スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回日本音楽療法学会学術大会@名古屋

学会名古屋

9月19日から21日まで、名古屋で開催された音楽療法学会の全国大会に行って来ました。

なんと、偶然にも同じホテルを予約していたころちゃんとまる。
びっくりです。笑

夜はもちろん、手羽先です。

さて、今回の大会テーマは、「臨床現場における人と音楽とのエンゲージメントを考える」
サブテーマが、「個を生かし個を結びつける音楽療法」ということで…
(なんか違和感を覚える言い回しなのですが)

まぁ、いわゆる、「つながり」について考える3日間となったのでした。

私たちが受けた講習会は、
「児童領域における臨床研究〜発達臨床の視点から〜」
「音楽の共有時空間がもつ治療的意義」
「認知症中期から末期の患者ケアにおける音楽療法」
「子どもの音楽療法において、良い人間関係を築くための心構え」
でした。

その他、
「自閉症スペクトラム障碍のある子どもをもつ家族に対する音楽療法」という講演や、
研究発表をきいて、いろいろ学んで参りました。

新しい学びを元気にかえて、
感じたもやもやをしっかり消化して、
この体験が、秋からの現場に、いきていきますように

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ころまる

Author:ころまる
たのしい音楽療法研究所のブログへようこそ!

左が「まる」、右が「ころ」です。

私たちは、京都・大阪近辺で、個人セッションによる音楽療法を中心に、さまざまな音楽活動を企画・実践しています。

自閉症、ダウン症、脳性まひなどの障がいをもつ方々と一緒に、たのしい音楽の時間を過ごす日々♪

詳しくは、たのしい音楽療法研究所のホームページをご覧ください。
(下の「リンク」からどうぞ!)

カテゴリ
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。