日本音楽療法学会第12回近畿学術大会

漢字だらけのタイトルですね!

さて、たのしい音楽療法研究所のまると、ころちゃんは、「日本音楽療法学会」という学会に所属しています。

先日、その学の会近畿大会が滋賀県で開催されました。

近畿の資料集

一日目は、講習会。
「ノードフ・ロビンズ音楽療法の基礎概念と実践」
「音楽療法における既成曲の臨床的活用法」
「統合医療:医療現場における音楽療法」
「交流という視点から掘り下げる」
などなど、一日みっちりお勉強してきました

二日目は、5つの部屋に分かれてラウンドテーブル。
まるもころちゃんも、趣味(?)が重なり、同じ部屋でした
「セラピーの本質について考える〜関係性の展開を中心に〜」。
話題提供者の体験談をきっかけに、みんなであれこれ話していきました。
90分の枠の中では考えきれなかったことなどを、終わってからお茶を飲みつつたくさん話しました。

とーっても疲れましたが、普段使わない部分の頭を使ったり、久しぶりのお顔に出会ういい機会でもあったりと、
充実した二日間になったのでした

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ころまる

Author:ころまる
たのしい音楽療法研究所のブログへようこそ!

左が「まる」、右が「ころ」です。

私たちは、京都・大阪近辺で、個人セッションによる音楽療法を中心に、さまざまな音楽活動を企画・実践しています。

自閉症、ダウン症、脳性まひなどの障がいをもつ方々と一緒に、たのしい音楽の時間を過ごす日々♪

詳しくは、たのしい音楽療法研究所のホームページをご覧ください。
(下の「リンク」からどうぞ!)

カテゴリ
最新記事
カウンター
リンク