スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本音楽療法学会 第11回近畿学術大会

gakkai.jpg

漢字だらけのタイトルですね〜。
資料集だけは、かわいい春らしいピンク色でした

3月2日・3日、大阪音楽大学で開催された「日本音楽療法学会 第11回近畿学術大会」。
たのしい音楽療法研究所のまるも、ころちゃんも、参加してきました。

一日目は、研究発表とラウンドテーブル。
音楽療法に携わる限り、音楽の力について考え続けることはもちろん大切です。
また、それに伴って起こる療法的変化を、「客観的に」科学するということも、もちろん大切です。
ですが、音楽を奏でるのも受け取るのも「人」である、という視点に立って、
もっとセラピスト自身の心の動きにも目を向けて、セッションの内実に迫っていきませんか?
そんな思いで企画されたラウンドテーブル、「関係性の展開に目を留める」、
まる的には、いちばんおもしろかったです。
来年も、再来年も、ずっと続けてほしいと思いました。

二日目は、講習会。
音楽療法における倫理意識や、療育に活かす脳科学について学んできました。


音楽療法学会の大会は、毎年近畿支部のものが春先に、全国大会が夏の終わりに開催されます。
おもしろかったり、感動したり、新しいことを知ったり、物足りなさを感じたり…。

いずれにしても、家にいるだけ、普段の仕事をこなすだけ、ではなかなかわからない、
本当のところの「自分の興味」に改めて気づくことのできる刺激をもらえる、貴重な時間です。
参加するだけで、いろんなアンテナが働いてしまって、非常に疲れるんやけどね…

めずらしく、まじめなまるからの報告でした

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ころまる

Author:ころまる
たのしい音楽療法研究所のブログへようこそ!

左が「まる」、右が「ころ」です。

私たちは、京都・大阪近辺で、個人セッションによる音楽療法を中心に、さまざまな音楽活動を企画・実践しています。

自閉症、ダウン症、脳性まひなどの障がいをもつ方々と一緒に、たのしい音楽の時間を過ごす日々♪

詳しくは、たのしい音楽療法研究所のホームページをご覧ください。
(下の「リンク」からどうぞ!)

カテゴリ
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。