講師から一言〜水上恵美先生

②音楽療法士の声について考える~身体を使った声作りとケア~
昨年このサマーセミナーで、「音楽療法士の声について考える~その重要性と作り方」と題して、主に理 論とちょっとした実践をさせていただきました。今回はそのパートII、実践編です。実際に身体を動か し、声を出し、そのなかで声が身体としっかりとつながって出ていくことや、自分の声が少しのことで変 わること、などを体感していただきたいと思います。自分の身体と対話しながら声を出すことは、自分の 身体、声をケアすることにもつながります。
普段何気なく使っている声は、音楽療法の実践においてもとても身近で気軽に使うことができる“音” でもあります。そして、人間の身体から直接発せられる、身近であると同時にとても特別なものでもあり ます。声の様子が相手に与える影響については皆さんも感じられているところではないでしょうか。
正しい発声で身体を守り、声により磨きをかけることは大切であるとは分かっていても、具体的にどう すればいいのかわからない。と敬遠しがちな声のトレーニングですが今回は自分にとっての良い声を求 め、得ていくきっかけにしていただきたいと思います。

講師:水上恵美
日本音楽療法学会認定音楽療法士・ヴォイストレーナー。 滋賀大学大学院修了。山松質文主宰“ミュージックセラピィ研究会”で音楽療法の研鑚を積み、江原音楽 療法専門学校講師を経て、現在京都音楽院講師。大東市子ども発達支援センター他における音楽療法士と して活躍し、数多くのセミナーなどでも講演。

講師から一言〜北田朋子先生

①セラピストのセルフケア~自分を知ること、いたわること~
実践をしているなかで、困ったり悩んだりすることがあると思います。 ひとりで抱え込んで、疲れてしまうこともあるかもしれません。 自分では疲れていないと思っていても、もしかするとそれに気づいていないのかも...。 人と関わる仕事において、セラピスト自身が自分の状態を知ることや、自分自身をケアして実践の場に
臨むということは大切なことだと言われており、私自身の体験でもそのような「セルフケア」の大切さを 感じてきました。しかし、その大切さを実感していないと、自分のことはついつい後回しになっているこ とが多いようにも思えます。また、どうすれば「セルフケア」になるのかがわからないかもしれません。
私は、音楽療法の場から心理臨床の場に今は重点を移していますが、心理臨床では、仲間内の事例検討 やワーク、スーパービジョンなどが自然に気軽に行われています。それが「セルフケア」としての役割も 持っており、クライエントだけでなくセラピストをも大切にする風土があります。そしてそれは、音楽療 法にも十分応用できるのではないかと思います。
今回は、そのような「セルフケア」の大切さを考えながら、実際にワークを通して「セルフケア」を体 験していきたいと思います。

講師:北田朋子
臨床心理士。東亜大学大学院博士後期課程(臨床心理専攻)に在籍中。 追手門学院大学文学部心理学科卒業。京都音楽院音楽療法専修科修了。元(株)JEUGIA 京都音楽院副院長。 「長崎おぢか国際音楽祭」音楽療法講座講師。現在、東亜大学学生相談室、老人保健施設アコール、福岡 市ひきこもり地域支援センター「ワンド」非常勤臨床心理士。京都音楽療法研究会立ち上げ人。

音楽療法サマーセミナー2017のお知らせ

昨年大好評をいただきましたサマーセミナー、今年も企画いたしました!
昨年来られた方はもちろん、今年初めて参加される方にも
楽しく学んでいただける内容となっております。

夏の1日、ぜひ京都で一緒に音楽療法のことを考えてみませんか?
たくさんのご参加、お待ちいたしております(^-^)/


◆ 日時 2017 年 8 月 19 日(土)
①13:00〜14:30
セラピストのセルフケア〜自分を知ること、いたわること(講師 北田朋子)
②14:50〜16:20
音楽療法士の声について考える〜身体を使った声作りとケア(講師 水上恵美)

◆ 場所: 京都市東山いきいき市民活動センター1階和室
(京都市東山区三条通大橋東入 2 丁目下る巽町 442 番地の 9)
京阪電鉄「三条駅」、地下鉄東西線「三条京阪駅」から徒歩7分程度

◆ 定員: 各講座 16 名程度 (②を受講の方は動きやすい服装でお越しください)

◆ 受講料: 1講座のみ受講 2,000 円 2 講座受講 3,000 円

◆ お申込み・お問合せ
お電話またはメールにて。 3日前までにお名前・ご連絡先・受講される講座名をお知らせください。

たのしい音楽療法研究所(日本音楽療法学会認定音楽療法士 古儀裕子・山本知香)
 電 話  072−633−6333
 メール   koromaru_mt@yahoo.co.jp


後援 京都音楽療法研究会

音楽療法サマーセミナー2016

たのしい音楽療法研究所、サマーセミナーを企画いたしました!

8月20日(土)です。ぜひぜひご参加くださいませ(^o^)/♪


①13:20〜14:50 
セラピストのあり方を考える——「自分らしさ」をめぐって
                 (講師 北田朋子)

②15:10〜16:40
音楽療法士の声について考える——その重要性とつくり方
                 (講師 水上恵美)

◆ 場所: 京都市東山いきいき市民活動センター2階集会室
(京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9)
  京阪電鉄「三条駅」、地下鉄東西線「三条京阪駅」から徒歩7分程度

◆ 定員: 各講座20名程度

◆ 受講料: 1講座のみ受講 2,000円  2講座受講 3,000円

◆ お申込み・お問合せ
  お電話またはメールにて。
  3日前までにお名前・ご連絡先・受講される講座名をお知らせください。

たのしい音楽療法研究所(日本音楽療法学会認定音楽療法士 古儀裕子・山本知香)
  電 話  072−633−6333
 メール   koromaru_mt@yahoo.co.jp


後援 京都音楽療法研究会



↓クリックすると大きくなります。

音楽療法サマーセミナー2016-1

音楽療法サマーセミナー2016-2

「おやこでたのしい!音楽あそび」のお知らせ

こんにちは!
まるです
あたたかくなって、お出かけもしやすくなってきましたね

「おやこでたのしい!音楽あそび」、今月は
3月29日(火)です!


のんびり、気楽に、音楽でたのしい時間をすごしませんか
初めてのかたも、久しぶりのかたも、大歓迎です

2016-2huratto1.png
2016-2huratto2.png

お申込み・お問い合わせ
たのしい音楽療法研究所
072−633−6333
koromaru_mt@yahoo.co.jp
プロフィール

ころまる

Author:ころまる
たのしい音楽療法研究所のブログへようこそ!

左が「まる」、右が「ころ」です。

私たちは、京都・大阪近辺で、個人セッションによる音楽療法を中心に、さまざまな音楽活動を企画・実践しています。

自閉症、ダウン症、脳性まひなどの障がいをもつ方々と一緒に、たのしい音楽の時間を過ごす日々♪

詳しくは、たのしい音楽療法研究所のホームページをご覧ください。
(下の「リンク」からどうぞ!)

カテゴリ
最新記事
カウンター
リンク